肌のくすみがやってきた 美白美容液ランキング・肌のくすみ

肌のくすみがやってきた

肌のくすみなんて20代の頃は気にもとめていませんでした。

 

元々スキンケアに関心がなく、UVケアは日焼け止めを朝顔に下地として塗る程度で、しかも夏場のみ。

 

多少の日焼けは健康的だと思っていて、日傘はさした事がありませんでした。

 

化粧は毎日しますが、クレンジングオイルで一気に落とし、お風呂上がりには化粧水と乳液をパタパタして終了。

 

ひどい時には面倒で化粧を落とさず寝る事もありました。

 

そんな20代を過ごし、30代に入った途端、顔にうっすらですがシミができているのを発見。

 

よくよく自分の顔を鏡で見てみると、目の下は茶色くクマができ、細くこまかいシワができていました。

 

ほうれい線は入っていませんでしたが、なんとなく顔の肉が以前より垂れた感じがしましたし、肌の色がくすんで見えました。

 

透明感とか肌ツヤとか、そんな事は一切感じられないお肌になっていて、なぜ今まで気がつかなかったのかとショックを受けました。

 

それから、スキンケアに取り組みました。

 

特別な事はしていないのですが、雑誌やテレビ、友達から聞いた情報の中で気になった事を実践していきました。

 

まず洗顔ですが、今まで32度程のぬるま湯での洗顔が良いとされてきましたが、最近42度洗顔が肌を紫外線から守り、シワやシミを防ぐという話しを聞き試しました。

 

これに関しては、洗った後に肌が突っ張るので良いのかどうか判断が難しいところです。

 

洗顔後は保湿の為馬油を塗ります。それから化粧水を付けた方が浸透しやすいです。

 

馬油は匂いもなく、肌に優しいですし、保湿力が高いのでおすすめです。

 

そして、顔のマッサージ。

 

よく雑誌に載っている簡単な事しかしていませんが、これをやるのとやらないのとでは顔のむくみやたるみ、くすみが全然違ってくると思います。

 

また、たまにヨーグルトに蜂蜜を混ぜたパックをする様にしました。

 

流した後に、肌がモッチリして潤いが出るので効果的です。

 

他には、塩入りの湯船にできるだけ毎日浸かって汗をかく様にした事と、軽いストレッチをして顔だけでなく身体全体を血行が良くなる様にしました。

 

これを続けて一ヶ月もしないうちに肌のくすみが改善してきた様に思います。クマは少し薄くなり、顔のたるみはマッサージ効果なのか、フェイスラインがスッキリしました。

 

化粧のりは確実に良くなりました。

 

今までがお手入れしなさすぎだった面は大いにありますが、ちゃんと手を掛ければ応えてくれる事に嬉しくなり、今では楽しみながらスキンケアを行なっています。